大阪のゴスペル教室です。ほのぼのムードな仲間たちと、ノッてハモって歌のち晴れ!心斎橋で仕事帰りに歌ってみませんか?メンバー募集中です。

2016年12月23日(祝金) 梅田ゴスペルフェスティバル2016

12月23日に行われました、梅田ゴスペルフェスティバル2016。

まずは、阪急サン広場でのライブです。

ステージに上がると、音響でお世話になっているスタジオMの森さんと娘さん。そして、JUNKO先生のお母様の姿が。すっごく安心しました。
他にも、メンバーの友人知人がたくさん来られていたとのこと。

まずは景気付けに2曲披露。

さぁ、それから1時間後、いよいよコンテストです。場所は阪急梅田9階の祝祭広場。

出待ちの横を、前のクワイヤーが通り過ぎていく。中には感極まって泣いている人も。

「渾身の演奏ができたんやろなぁ。よし、こっちも頑張っていこかぁ!」と気合が入り本番へ。
※ちなみに前のクワイヤー。FMS専門学校Gospel Ensembleさんで 優勝されたとこでした。

私たち本番の映像です。

さて、本番終わって控室へ

みんなのやり切った表情。

そしてソリストクインテット

Deep Riverのミタニさん@トーキング、かどやん@ゴペック
Higher & Higherのつぼっち@はれたん、おかちゃん@ゴペック、JUNKO先生

子どもたちも、ようがんばったなぁ

 

しばしの休憩の後、晩の審査結果&マスクワイヤー演奏に向かうため、西梅田スクエアへ。
今回用意されている賞は、優勝、準優勝、ベストボーカル賞、オーディエンス賞の4つのみ。

他出演13組の名前を見る限り、ハイレベルな争いは必至。

なので、個人的には賞に入ることなど眼中になかったです。
ただ、出演するからには見ている人の心に残って欲しい。
だから、後悔はしないよう練習をやりきろう。
小さくならず、それぞれの生き様が歌に出ればいいやん。

サンクスのメンバーは上は80歳オーバー、下だと0歳児。
こんな世代の広いメンバーが、同じ場所で、同じ歌を歌えるなんて、そうそうないことやと思います。それが出せれば、幸せなんちゃうかなぁと。

さて、審査結果発表の時間。
オーディエンス賞が発表された後、審査員のシャンティさんが・・・

「今回の審査、とても難しかったです。
サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーにハートフル賞を贈ります。
心が温かくなる演奏でした。」

・・・サンクスって、うちらですやん!

あとから、あとから嬉しさが込み上げてきます。

その後、審査員の池末先生より、
「今回、審査員特別賞がなかったけれども、あればあげたかった。本当にいい演奏だった。」

今回出演メンバーは34名。
サンクスメンバーのすべてではありません。
今回出演できなかったメンバー。
過去サンクスで活躍してくれたメンバー。
そのメンバーをあたたかく支え、
送り出してくれるご家族。
ライブに馳せ参じてくれる友人知人。

様々な方から笑顔応援をいただき、
ゴスペルがつないでくれる縁に感謝です。


PAGETOP