来月9月ゴスペルのレコーディング実習が予定されていますが、ソロパートのオーディションが、本日のレッスンで行われました。

一人で前に立ち、JUNKO先生とメンバーたちを前にして歌い切ります。「ステージよりも緊張する」の声多数。そう、いつもは仲間たちが後ろにいてて安心するんですよね。

レッスン後の食事組は、JUNKO先生から寸評とアドバイスをいただきました。勉強になり、励みになります。

成長の跡が見えてきてる部分、できなくて悔しい思いをした部分・・・色々ありますが、チャレンジしないと課題も見えてこない。一歩を踏み出すことは大切なのです。(あっさー@はれたん)